モノづくり

for corprate recruiters

安全衛生活動

基本理念

安全衛生は「モノづくりの基本」です。
労働災害を防ぎ、従業員の安全と健康を守ることが、安全衛生管理の目的です。
労働災害が発生し、作業者が休んだり欠員することになると、生産ラインが停止するなど大きな損失につながります。
私たちは「安全第一」という基本理念のもと、従業員が健康でケガをせずに働ける環境をつくり、生産性と品質を上げ、良い製品を創り出すことを目指します。
私たちが管理する安全な環境下で、従業員が最大限のポテンシャルを発揮し、モノづくりの現場を支えることができます。
経営の効率化だけでなく、安全で快適な職場環境の構築に積極的に取り組みます。

基本方針

私たちは安全で快適な職場環境を構築し、労働者の健康と生活を守り、日本のモノづくりを支えるために、労働安全衛生関係法令を順守し、安全衛生活動を積極的に推進し、労働災害発生の未然防止・再発防止活動に努め、「ゼロ災害」を目指します。
行動指針
①「ゼロ災害」を目指す
② 健康管理の徹底を図る
③ 過重労働の抑制を図る
④ 労働安全衛生関係法令を遵守し、資格取得を推進する

重点取組み

1.安全衛生教育・KYT・ヒヤリハット教育
派遣・請負労働者を対象に、モノづくりサポート室安全衛生教育担当が当社従業員に対して「KYT・ヒヤリハット教育」を実施。労働災害の未然防止を図ります。
2.安全衛生教育・モノづくり研修
派遣・請負労働者を対象に、社会人として必要なビジネスマナー教育、モノづくりに必要な基礎知識教育、安全衛生教育等を実施しています。

詳しい内容はこちら

3.安全パトロール
各請負事業所に配置した安全衛生有資格者(第一種衛生管理者)が、安全パトロールを実施し、安全で快適な職場環境の構築と、災害の未然防止を図ります。
※お客様とともに合同で安全衛生活動を実施し、協働してゼロ災害を目指します。
4.安全衛生委員会
エー・オー・シー独自で「中央安全衛生委員会」を開催し、安全で快適な職場構築のために、各事業所における安全衛生管理活動状況を議論し、労働災害の未然防止・健康管理の徹底・過重労働の抑制・労働衛生関係法令の順法状況等をチェック。各事業所間の情報交換・水平展開を図ります。
※各請負事業所においても、事業所の規模に応じて安全衛生委員会の開催し、お客様の安全衛生委員会への参加をいただき、安全衛生管理活動を積極的に推進します。
5.資格取得推進
エー・オー・シーでは「資格取得基準」に従い、資格取得を積極的に推進しています。
各請負事業所においては、安全衛生関係法令で定められた必要な安全衛生資格(第一種衛生管理者・職長教育・安全管理者等)を積極的に取得させています。
※派遣事業所においても、派遣労働者のキャリア形成のために、積極的に資格取得を推進しています。

詳しい内容はこちら